▼ ピックアップ!



▼ 古本の出張買取サービスを利用しよう

読まなくなってきた本が溜まってきたけど、量が多すぎると古本屋に持っていくのも一苦労です。百単位なら頑張れば自動車で運ぶことができますが、自動車を持っていない人にはどうすることもできません。

またさらに数が増えて千以上になってくると、自動車があっても運ぶのはむずかしいですね。そういう時には古本の出張買取サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

古本の出張買取は、実際に古本屋の人が来てくれて査定をして、その場で買い取ってくれるというサービスです。本を持っていくのが面倒くさいという人でも気軽に本を売ることができるようになるのが最大のメリットです。

▼ 古本出張買取のメリットとデメリット

古本出張買取にはどういうメリットがあるのか、反対にどういうデメリットがあるのかをまとめてみました。古本出張買取の最大のメリットは、自宅に居ながら本を売ることができるという点です。

売ろうと思っている本の数が多すぎて持ち運べないという時も、古本屋の人が直接査定しに来てくれるので、安心して売ることができます。また本が沢山あると査定に時間がかかりますが、その間も家でのんびり過ごすことができるというのも、大きなメリットになります。

次に古本出張買取のデメリットですが、ポイントカード制度があるお店だと出張買取でポイントが付くことはありません。これはポイント用の機械がレジと一体化しているからです。ただし出張買取によっては、お店へ持ち帰ってから査定をしてということもあるので、その場合はポイントが付くこともあるかもしれません。

▼ 古本出張買取の注意点

古本買取の査定をしてもらったけど、納得できない査定額だった。こういうことは何度もあると思います。特に大型チェーン店になると、査定がマニュアル化しているので、今が旬か本の状態が綺麗かどうかくらいでしか査定してもらえないことがほとんどです。

実はレアで価値が高いという本でも、マニュアルの前ではみんな平等に扱われてしまうものです。そういう本が沢山あるのに査定額はとても低かった。それでは納得できないという人は、そういうジャンルの本を専門的に取り扱っているお店に古本出張買取をお願いしてみると良いでしょう。


出張買取だと査定が高くなるということや、逆に査定が低くなるということはありません。もしも買い取ってもらおうとする本が少ない時には古本出張買取をしてくれないということもあります。

▼ 新着情報